excitemusic

弥九郎摂津守行長は、404年の時を経て黄泉よりnetworknkに寄生、宇土城を築城し、現実社会へ宣戦布告した。理不尽な常識によって闇に葬られた魂を集め、火縄銃をkeyboardに代えて抵抗をはじめた…
by yukinaga1012
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
推薦web site Link

Porshe Drive

ポルシェがテーマのblog
picture満載



渋谷で働く社長のblog

サイバーエージェント㈱
藤田晋のblog



出会い系データブログ・攻略そして紹介

出会い系利用成功者 デートblog

ディストリビュート
2004年6月まで更新
yukinagaの前blog


blog Ranking

ランキングサイト
1クリックお願いします
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
bv7z0585
from bv7z0585
ys8f56i5
from ys8f56i5
engraved awa..
from engraved awards
associated k..
from associated kat..
lambertucci
from lambertucci
jada smith v..
from jada smith vid..
alien movie ..
from alien movie mo..
kahr
from kahr
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:cinema 映像ヲ愉シム( 16 )

観ていい映画!?”サヨナライツカ”


サヨナライツカ


中山美穂映画復活作品。
最近ブレイク中の西島と昭和ならではの禁断の恋愛関係を描いている。
魔女のように妖艶する中山美穂の演技は、まさに一流の女優か。
ついつい観入ってしまう作品だが、夫婦で見るには危険です。
浮気や愛人関係の方と観るか、一人で観る事をお勧めします。

-----------------------------------------------------------
夏のセミが懐かしさを感じる今日この頃。

2010年4月より故郷・Tokyoへ転勤となりました。

念願叶ったり!!

4ヶ月程思いっきり遊んでました。
大阪での5年間これからその地で過ごした事は懐かしい限りです。

色々ありました。

・仕事で職場、お客様のニュアンスの違い、伝わらない気持ち
・プライベートでの女性友達とのプライオリティの違い
・突然襲う"なぜ今、此処に居るのだろう"という空虚感

etc...

そんな中会社の先輩や後輩、現地でできた友達の皆さんに
支えられて大人として成長できました。
この感謝は僕なりの方法でいつか恩返しさせて頂きます。

さて、今晩は大学時代の気心知れた親友を集めて飲みにいきます。

現在は、生まれ育った町、友に沢山いる町
毎日が楽しく感じます。

ただ、昨晩実家で見てはいけない禁断の夢を見ました。
ベッドは中学時代より15年間近く使っているもので
浅い睡眠で一時期悪夢を見るのが嫌で不眠症の時期もありました。

そんな中昨晩見た夢は、大学時代に付き合っていた彼女と再開する夢でした。
彼女とは別れてから7年間一度も連絡をとってません。
別れてから3年ひきづり、昨年、マイカー購入後も最初にいったのは彼女の家の前でした。

先週見たDVDで中山美穂の"サヨナライツカ"が衝撃的だったのかも知れません。
最近は頻繁にある友人の結婚式や準備の中でプロポーズの言葉を聴かされているからかも知れません。
僕がプロポーズされたのはこの時の彼女だけだから・・・。

そして再来週が彼女のバースデー。
この時期は、習慣でバースデープランを考える癖がついているのでしょう。
映画のワンシーンのよう彼女は、夢に出演してきます。
1度や2度ではありません。映画のような長いストーリーです。

大学卒業後から6年間、今も自分は、この夢を見て起きると一日何もできなくなります。
あのベッドは回帰されます。
それは、当時の親友と会う機会が多いからでしょう。

今宵は友にこの話を伝え「一献くれまいか?」
と話す慶次と奥村のように興じていこうと思います・・・。


[PR]
by yukinaga1012 | 2010-08-07 08:08 | cinema 映像ヲ愉シム

草露白し~秋を告げる季節にキネマを~


コンバンワ。yukinagaです。

titleは、肌寒さを感じさせる朝夕の心地よい涼風が、
本格的な秋の到来を告げるという季語です。



久々に最近の映画について綴りました。

9月期待の上映作品
「ワイルドスピードX3 Tokyo DRIFT」

   9/16 上映スタートのワイルドスピード最新作。
 今回の舞台は、tokyo。地面だけ撮影してのCGとの合成だが、
 予告編や海外での先行上映地区での評判は良い。
 こんな作品だからこそ是非都会のレイトショーが見る事を奨めます♪
     [official web] [予告編movie]



8月作品評価
「東京フレンズ The Movie」 
 


 大塚愛主演の上京青春物語@avex version。
 OVAでの全5話の続きである。OVAのエンディングの続きからスタートするため、
 事前storyをcheck!
 父と姉が舞台の下北沢駅前に住んでいるため親近感が沸いて観た。
 玲(大塚愛)が渋谷LOFTにbedを買いにいくseenがあり、より臨場感を感じるためにLOFTの正面の映画館で観てみた。
 東京から、都落ちした自分も童心に帰る事ができた。
 リフレッシュできた癒し系映画。DVD待ちしても良いと思うが、病んでる人はいかがカナ?。
     [official web] [予告編movie]


最新お勧めDVDレンタル
1位 「ロード・オブ・ウォー "-史上最強の武器商人と呼ばれた男-"」

   ニコラスケイジが武器商人の人生を演じる。
  倫理との葛藤、家族関係、ビジネスとしての才能
  特殊な仕事であるが故に悩まされるstory。
  自身の俗世への倫理感に対して新たな視点を生みつけてくれた。
     [official web] [予告編movie]

2位 「ナイト オブ ザ スカイ」

  「ピアニスト」のブノワマジメル主演。Taxi系列の仏系action映画。
  最新鋭の戦闘機にドックファイトにパリでのテロとトップガンを凌ぐ
  アナログでの空撮シーンは、そのspeed感、realityに驚くばかり。
  隠れた名作なので是非action好きは、見るべし。
     [official web] [予告編movie]

3位 機動戦士ガンダム Ms igLoo 黙示録0079&1年戦争秘話

機動戦士ガンダムのフルCGアニメ。初代ガンダムの1年戦争時に
  試作機を次々に開発していたという裏作品。
   外伝系は好きではない私も、この作品は奥が深く、感動できる。
  ガンダムの良さを引き出し直す事に成功している♪j
  但し、旧ガンダム好き、CG好き向けである事を注釈させて頂く。
     [official web] [予告編movie]



他、感動できなかった作品としては、「ゲド戦記」です。あまりに稚拙なレベルであり、ノーコメントです。映画観る時のご参考にどうぞ今後ともcheckして下さい♪

[PR]
by yukinaga1012 | 2006-09-10 19:46 | cinema 映像ヲ愉シム

ワイルド・レーサー ~FY05 No1.アクションmovie~


いやぁ、今日はスカっとした!!

何がって、レンタルしたコレがツボにはまったんです♪



ワイルドスピードや、タクシー、ミシェルヴァイヨンよりも反則です
現役警官がporsheで暴走するんですから・・・(笑)

アメリカ(ハリウッド)もフランス(リュックベンソン)もドイツ映画に敗北ですね。
日本車がでてこないこところが少し寂しいですが・・・
組んだら楽しそう・・ってWW2の再来じゃない??
大袈裟ですかね?(^^;)

[story]
走り屋を監視していたドジな警官が、porshe carera4Sのパトで
audiTTの窃盗集団を公道レースの仲間?とカーチェイスを
繰り広げる物語

[みどころ]
1.車のラインナップ
フェラーリ、ランボルギーニディアブロ、ヴァイパー、マセラティをはじめ、
2時間の間にBMW M3、BRABUS SMARTと名だたるドイツ車が、
アウトバーンを爆走するseenがメイン。



2.発想
公道レースの表彰式が、オービスの写真であったり、
SMARTをエレベーターに乗せたり、
高速教習で教官を置いて逃亡したり・・・
誰もが一度は考えたアイデアを惜しみなく表現しているところが
憎いほどいいですね!

[yukinagaの感想]
今年も50本は見たアクションmovie。
STARWARSエピソード3は、映画館(TOHO)で観たから凄かったけど、
この作品も80インチの自宅のスクリーンでも全く遜色なかった。

出てくる女優さんも美人ばかりだし、日本にはこんな文化が
存在しないのでしょうか。。。と少し現実逃避中です。
はやくアウトバーンで350km/h出してみたいですね。

テンポのはやさは、ファイトクラブ並です♪

[こんな人ならきっと満足♪]
1.アウトバーンに興味がある人
2.モーターショーに足を運んだ事のある人
3.ドイツ車好き

「A2 RACER」or「AutoBahnracer」という名前のゲームもあるみたいですね。
次回作・・・期待したいのですが・・・無理ですかね?



>「amazon.co.jpの紹介」
・・・・マイナーな作品のため、レンタル屋においてない可能性高いです。


[PR]
by yukinaga1012 | 2005-11-26 17:55 | cinema 映像ヲ愉シム

"あずみ2" 歴史の本質を伺う事になった期待の2作目


戦国時代の終わりを迎えた頃に徳川幕府のために、
豊臣方の英雄の暗殺命令を受けて暗殺を図る少女の物語。

今回が2作目です。

シリーズ作品は、前作も原作から脚色され難しい。
また実際の時代背景もある事から臨場感と、架空のストーリーの
バランスが大変難しく、失敗しやすい。

原作の漫画には、近づけている内容であった。
しかし、実際の戦国時代の真田一族とはどのような位置付けだったのか
考えて欲しかった。徳川家康も秀忠も2代に渡って、苦しめられた
悲運のヒーローの真田一族。

その大ボスとも言える昌幸が老いて、紀州九度山にて再起復興を
図っている。ストーリー上、上野甲賀衆が全面に出てきていて、
服部半蔵があのようにあっけなくやられるシーンも全ては、
「あずみ」の強さを引き出す演出であることはわかる。

しかし、「1」でも加藤清正があっけなくやられるシーンがあったが、
最後の一騎打ちは・・・いただけない。
そこに伝説の名将、真田昌幸の面影はなかった。

真田昌幸の評価についてであるが、日本で一番有名な10年以上シリーズ化
している戦国時代の歴史ゲーム「信長の野望シリーズ」では、
織田信長、武田信玄といった人物とほぼ同等の能力を有しています。
(徳川家康より大きく上。)

だからこそ、もっと、強く描いて欲しかった。
最後の一騎打ちは、騎馬戦で赤備の甲冑を着て・・・。
というふうにはいかなかったものだろうか???
(もっとも、上戸彩にそこまで求めるのも、制作費も厳しいだろうが)
少数精鋭で良いので幸村と赤備の騎馬隊で固めて欲しかった・・・。

本当に最後の演出だけが本当に悔やまれた。
「1」のクライマックスとは大違いである。

架空の人物の演出強化の結果、歴史上実在の人物は一瞬にやられる
というは個人的には、歴史へのボウトクです。

ただ、戦国時代というものを、「あずみ」という漫画を通して、
映画という作品を通して伝える事は大変難しいので、致し方ない。

この作品を観て、少しでも歴史に興味を持ってもらえ、
この時代に何を想い、何が起きていたのかという事を一人でも多くの
人に感じて頂けばという意味では、是非オススメしたい作品である。

ジャンル的に好きなため、主観の入った意見ですが、、
戦国時代が終焉を迎えた要素として、昌幸という英雄が歴史の流れに逆らわず、
蟄居した経緯は、大きい。
それは、1600年の大阪夏の陣での息子、幸村の活躍をご存知の方はわかるでしょう。

歴史にifはないが、「あずみ」のような表に出てこない刺客が次々に
大名を暗殺し、この殺し合いの時代に終焉を迎えた事に繋げたのは、
事実でしょう。(歴史の老化、病死には嘘が沢山含まれます。)

映画の本題に戻ると、上戸彩の殺陣には本当に恐れ入りました。
「真田広之」「渡辺謙」に負けない演技力、迫力には驚愕です。
これからもっともっと活躍して欲しい。

ターゲットですが、どなたでも観れる内容です。
歴史に興味なかった人も入門用映画として推薦します。

終わり方から・・・
「3」の次回作、期待してます!!

[PR]
by yukinaga1012 | 2005-11-13 15:27 | cinema 映像ヲ愉シム

頭文字D THE MOVIE ~CGなしの実車版峠バトル~




昨日9/17(土)より公開の実写版イニシャルD。

観てきました。

CGなしの実車にて撮影との事で、アニメ版より期待度up。

ハチロク、FC、EVO、GT-Rが峠を攻める。
大部分が走行シーンで車好きはdeep worldへ・・・。

でも、作品自体は、香港、台湾のスターが多く、
韓流系映画に多い家庭内のいざこさと喧嘩シーンの描写もある。

[point]
主人公の拓海や、高橋涼介は原作っぽいんですが、
酒飲み親父と暴れん坊いつきのキャラがなかなかいい味出してます。
本作とちょっと違う内容だけど面白かった。

他の映画に比べてあきらかにお金かかっていません(笑)
その分、走行シーンでカバーしようとなかなか
いいスピードで描かれてます。



ストーリー全体は、色々原作から手を加えてあります。
しかし、全くの逆効果で車以外に感動はないでしょう(笑)

最後のバトルシーンでギャラリーにカワイイ子
を揃えたりと、頑張っているのはわかるのですが・・・。

やっぱ頭文字D読者と峠への願望強い人向けです。

車好きの男は喜べる内容だと思います。
あきらかに若者向けですが、こんな家族もいいなぁと少し羨ましく
なったりもしますね。

ホント「車が全て」のmovieです。

------------ユキナガテキシコウカイロ-----------------------------------
この映画って実際の群馬県の峠ですかね?
警察的にはOKなんですかね?(笑)
まぁ実際のコースは、キャッツアイとかあるしなぁ・・・。
10000回転オーバーまで踏み込める車、運転してみたいですね。

またAE86売れそうだなぁ・・・。

一点だけ残念だったのは、主題歌がmoveでない事。
プロデューサーの木村氏が「恋のマイアヒ のまネコ問題」で
色々と波紋を呼んでいるのが残念です。
------------------------------------------------------------

予告編movie ・・・・ 音が良いです。観るか観ないかは是非このPVで!

公式サイト・・・これまたコストかけてないサイトですが・・・w/font>

I solation room ・・・ TBさせて頂いた他の方のレビューブログ。原作と映画版の何が違うのか詳細を知りたければどぞ・・・。
[PR]
by yukinaga1012 | 2005-09-18 13:53 | cinema 映像ヲ愉シム

「ウィンブルドン」 ~洋画版ピンポン、癒し系movie~


最近のUSopen2005では、ダニエラ・ハンチュコワが
混合mixで準々決勝で杉山愛組を破り優勝した。
yonexのCMで全身赤の子供達とテニスをする女性です。
シャラポワと並ぶナイスバディ(181cm,56kg)で、憧れでした。



>USオープン優勝記事はコチラ(asahi.com)

>ダニエラ・ハンチュコワの公式サイト・・・englishです。

そんなこともあって、後輩のテニス合宿にもいけなかったんですが、
気になってた「ウィンブルドン」を鑑賞。
last gameに賭ける男のスポーツラブコメディ。



とんとん拍子の展開で
さくさく進むspeedyさは、
introから
面白い。

tennisと卓球大変似ていて
「ピンポン」の
ハリウッド版に感じる。

love seen、
テニスの打ち合う中で感じるコミュニケーション、
対戦相手との不思議な複雑な感情、
サーブ前の緊張感、
プレイヤー同士の思いやりに溢れた恋
高次元でバランスをとった映画。

映画で観たかったと思わせる。
sports好きの恋人と観るのにも最高の映画ですね。

---ユキナガテキシコウカイロ----------------------------------------------
実は、私、大学時代、テニスをしていて懐かしく、
久々に思い出に浸れました。

あまりプレーはせず、観戦メインでしたが(笑)


大学入学当時のサークルの先輩I.Kさんは、
juniorの頃から全日本トップクラス。
初心者の私にとっては、雲の上の存在だが、
微塵も感じさせないほど仲良くしてくれた。

長い付き合いのR.Mは、「テニスへの熱意」が凄い。
今は警察官を目指している。
初めて大会に一緒に出た相方S.Yは、なりたて弁護士。

そんな事もあってか、テニスを通して恋をした事があります。

彼女は、自分の事だけではなく、
サークル全体の勝ち方、盛りあげ方、
を色々研究していつも輝いていた。
私から見れば、女神だった。

大会でも彼女は、いつも常勝。
staffの仕事そっちのけでいつもぼーっみとれてた。
最後は、認めて欲しくて大会委員頑張ってたし・・・(笑)
スポーツで一目惚れ。
そんなのも悪くない。

実は、新聞に載った「40km走った」時なんですが、折り返し地点で
彼女と話してました。

正直、彼女の応援あって-16℃の深夜の山でも頑張れました。
(と本当は、コメントしたかった 照)

スポーツ選手同士の恋愛ってやっぱわかる気がする。
tennis、いいもんですよ、観て打って純粋な気持ちに戻りましょう。

---------------------------------------------------------------



>ウィンブルドン公式サイト・・・予告編movieを観て下さい。全てflashのサイトです。


[PR]
by yukinaga1012 | 2005-09-11 21:16 | cinema 映像ヲ愉シム

容疑者 室井慎次 ~正義と真実に苦悩する男~



踊る大捜査線シリーズ最新作。

警視庁と警察庁の抗争がよく見えるつくりを意識し、。

取調べとは何ぞやという事、
金とは何ぞやという事
を改めて考えさせられました。

一番印象に残ったのは、
室井さんの過去。
内容は書きませんが・・・。

面白い事一切言わず、
眉間にしわ寄せてばかりなのに
色々な女性に好感もたれています。

結末は、笑う狙いでつくったのでしょうか。
それまでが重すぎて最も笑えない踊る大捜査線でした。

セレブや出世思考強い人にはオススメですけど、
従来とは異質を放つ内容です。

参考にはなりませんが、
僕は少しだけ泣きました。


真面目な室井
ギャグなユースケというべき対象的な両作品。

それにしても雪ばかりで出す季節間違えたんですかね。
冬を感じました・・・。

---------------------------------------------
公式サイト
・・・予告編のmovieを観て下さい。musicとパトカーで思わず観に行きたくなりました。
---------------------------------------------

あ、私服の刑事さんが沢山いる
新宿北警察署は
面白いですよ。


[PR]
by yukinaga1012 | 2005-08-28 21:53 | cinema 映像ヲ愉シム

Tokyotower

~夜景と共に恋に堕ち、求め合う人々~

人妻が、若い男と戯れる映画。岡田准一、松本潤らは、美大生。黒木瞳は、青山のアパレル経営者。夫は、有名な芸術家。

[story]
母子家庭で育ってきた、18歳の若き少年は、マザーコンプレックスを抱き、人妻に言われた通りの本を読み、音楽を聞き、午後4時にかかってくる電話を毎日待つがある時・・・。
友もまた人妻と遊んでいる。
都会に住む少年の心の葛藤を描いた物語。

[point]
viewは、常に東京タワーの夜景を。空撮だろうか。
映画館に夜景を観にきたのかのような感覚。
最近gameという映画にしても恋愛の純粋さを際立たせるために、様々なシチュエーションが施されている。
この作品のテーマは、水だろう。
デート帰りには、雨が降る。
別荘では、風呂場に隠れ、バレてプールに落とされ、シャンパンかけられ・・・。



この作品とは全く関係ないが、映画に登場する携帯は、auのcasio製だったり、sanyo製(この映画ではinfover)が多い。
キャリア全体で力を入れているのだろうか?
また携帯を両手で握り締めて想いに浸るシーンが多い。
夜景、酒、携帯。ない作品を聞きたいぐらい必要な要素になってきている。



東京タワーは、昔か存在するが、何よりもTokyoの象徴であるような気がするのはなんでだろう?東京都のど真ん中にそびえる赤い三角形・・・。
外からどれだけの人に眺められ、中からどれだけの人が眺め、その景色は、それぞれの心の胸に浸透していったのだろう。
ホッとする癒し系映画ですが、恋人同士で行くより男の人は単独で行った方が
いいかも知れませんね。
最近カップルで見に行きづらい映画増えてきましたねぇ・・・。

------ユキナガテキシコウカイロ--------------------
自身も18の時に28近くの奥様と出会い系サイトで知り合った事経験がある。
その時の不思議な高騰感は今でも覚えている。
人間関係の不思議な繋がりと、親子の価値観の違いが妙にリアルに伝わってくる。
友人に彼女の母親と関係を持つ者もいたが、本当に世の中は不思議だ・・・。
血縁や立場があったほうが恋に堕ちた者は、心が共鳴していくのかも知れない・・・。
---------------------------------------------


Tokyo tower
・・・公式WEBサイト。
[PR]
by yukinaga1012 | 2005-08-07 22:24 | cinema 映像ヲ愉シム

亡国のイージス

~平和に慣れ親しんだ者への警告~

blog復活第一弾。
真田広之演じる伍長が、乗っ取られたイージス艦を奪い返すために、奔走。

ハリウッド映画にありがちだが、日本版で首相や長官が出てくるのは珍しい。
佐藤浩市、中井貴一と渋い面々が祖国を思い、アクションを展開していく。



[ターニングポイント]
・魚雷発射シーン
・度々ある「各員に次ぐ」という艦内放送。
・撃沈シーンは、CG駆使。(庵野秀明作かも)

[クオリティ]
自衛隊が全面協力している分、テロが現実的。

[感想]
自衛隊のPVのような内容ではあるが、現代で戦争がはじまったら引き金はひけないし、足は竦むのが実状なのかも知れない。

総理のキャラがリアルの総理と違う部分が、日本らしい(笑)

邦画だけど、泣けました。3回ぐらい・・。
男のロマンです。
でも、隣の席の爺のいびきがうるさかったのが傷・・・。

映画館で観るのがおすすめです。
年齢層は、高いですね。

-------------------------------------------------------
公式WEB・・・動画が豊富。

--------------------------------------------------------
 文章、表現能力落ちてるのが恥ずかしいが、リハビリしていきますよ。
[PR]
by yukinaga1012 | 2005-08-02 22:28 | cinema 映像ヲ愉シム

2046 恋で過去を振り切れない者の物語

久々にいらっしゃってくれた皆さんコンニチワ。
最近忙しくて完全放置でした。



2046。
[あらすじ]
2046年の物語なのかな?2046年でもあり、2046号室の物語でもあったりします。
世界観を文章にして表現するの難しいです。
公式サイト観て下さい。

[みどころ]
主人公が、究極のホスト系というかノリがいいんですよ。
もしかして、東京湾景、ラストクリスマスと月9も面白いが、やっぱ主人公と自分を置き換えたらすごく感情移入できるわけで、「俺も昔生まれてたら、女と戯れ、合コン開いてたろうなぁ」って思うわけです。

[観るタイミング]
今が幸せだと感じている人はまた違う感想かもですが・・・
ちなみにあまりラブラブのカップルでいくことはオススメしません。コトバ以上の無機質なアンデロイドの動きを見ていると、なんともいえない孤独感に襲われます。夜の繁華街で酒でも飲んだ後のレイトショーが一番でしょう。

[作品から伝わるメッセージ]
全体を通して、別にこのシーンで感動ということは全くなかったのですが、エンディングで最後まで心に問いかけてきた。「君は、今までやりのこした恋愛があるんじゃないか?昔好きだった子は、今君のことどう想っているんだろうね?」と。

[備考]
木村拓哉の出演シーンは大変少ないので、ファンの人は期待しないように。
もうひとつ、女優さんの名前が覚えきれません。ほとんどの人が一緒に見えてしまいました。ゴメンナサイm(__)m

[感想]
また近いうちに観にいこうと思います。
こうやって、映画館に2回も足運ぼうと思ったのは、シックスセンス以来。
今年一番の映画。
[PR]
by yukinaga1012 | 2004-10-29 16:40 | cinema 映像ヲ愉シム