excitemusic

弥九郎摂津守行長は、404年の時を経て黄泉よりnetworknkに寄生、宇土城を築城し、現実社会へ宣戦布告した。理不尽な常識によって闇に葬られた魂を集め、火縄銃をkeyboardに代えて抵抗をはじめた…
by yukinaga1012
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
推薦web site Link

Porshe Drive

ポルシェがテーマのblog
picture満載



渋谷で働く社長のblog

サイバーエージェント㈱
藤田晋のblog



出会い系データブログ・攻略そして紹介

出会い系利用成功者 デートblog

ディストリビュート
2004年6月まで更新
yukinagaの前blog


blog Ranking

ランキングサイト
1クリックお願いします
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
bv7z0585
from bv7z0585
ys8f56i5
from ys8f56i5
engraved awa..
from engraved awards
associated k..
from associated kat..
lambertucci
from lambertucci
jada smith v..
from jada smith vid..
alien movie ..
from alien movie mo..
kahr
from kahr
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


関西奮闘日記1 ~2ch上で晒された有名人に声をかけられた~



関西での出来事日記パート1。
大阪の京阪線の門真市駅。

松下電器産業株式会社、通称panasonicの本拠地。

いつもように営業帰りで駅で
「あの~すいません。」
「アンケート聞いてもらえませんか?」
と聞かれた。

20ちょっとぐらいのフツーの女の子。
仕事も終わってピンだったので応じる事に。

一応住所は書かず、メアドを記載したところ、
「○○○でコートの企画をしている○○○○っていいます。
番号も交換してくれませんか?ワンギリさせて下さい。」
とニッコリ言われた。

ん・・・怪しい。まぁいっか。ととりあえず交換。

夜、彼女からメールが来た。
要約すると友達になって欲しいとか。

ん?なんか変だな・・・。
直感が走り、会社名と名前でググる。
すると、HITする!HITする!

http://members.lycos.co.uk/kegawa/files/bouhan_1121484798.html

http://members.lycos.co.uk/kegawa/

モテナイヲタク系の金のない男を狙って毛皮を高く売込デート嬢という事が判明。

オレ、オタク系・・・?(TT)

さて・・・当然全く持って100万の毛皮を買う気もないが、
裏社会には興味がある。友達になってみたいと感じてしまった(笑)。

とりあえず、来たメールに対しては、差障りなく返事したところ、
電話が来て、次回のアポイントゲット・・・。

ちなみに㈱リ○クの野○加○さんという人だが、相当のやり手らしい。
顔はフツー、雰囲気はカワイメ、アパレル業をしているといった感じ。

営業として負けられない戦いがそこにある?

次回、乞うご期待!!

[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-11-27 23:27 | town 雑念溢レシ戦場

ワイルド・レーサー ~FY05 No1.アクションmovie~


いやぁ、今日はスカっとした!!

何がって、レンタルしたコレがツボにはまったんです♪



ワイルドスピードや、タクシー、ミシェルヴァイヨンよりも反則です
現役警官がporsheで暴走するんですから・・・(笑)

アメリカ(ハリウッド)もフランス(リュックベンソン)もドイツ映画に敗北ですね。
日本車がでてこないこところが少し寂しいですが・・・
組んだら楽しそう・・ってWW2の再来じゃない??
大袈裟ですかね?(^^;)

[story]
走り屋を監視していたドジな警官が、porshe carera4Sのパトで
audiTTの窃盗集団を公道レースの仲間?とカーチェイスを
繰り広げる物語

[みどころ]
1.車のラインナップ
フェラーリ、ランボルギーニディアブロ、ヴァイパー、マセラティをはじめ、
2時間の間にBMW M3、BRABUS SMARTと名だたるドイツ車が、
アウトバーンを爆走するseenがメイン。



2.発想
公道レースの表彰式が、オービスの写真であったり、
SMARTをエレベーターに乗せたり、
高速教習で教官を置いて逃亡したり・・・
誰もが一度は考えたアイデアを惜しみなく表現しているところが
憎いほどいいですね!

[yukinagaの感想]
今年も50本は見たアクションmovie。
STARWARSエピソード3は、映画館(TOHO)で観たから凄かったけど、
この作品も80インチの自宅のスクリーンでも全く遜色なかった。

出てくる女優さんも美人ばかりだし、日本にはこんな文化が
存在しないのでしょうか。。。と少し現実逃避中です。
はやくアウトバーンで350km/h出してみたいですね。

テンポのはやさは、ファイトクラブ並です♪

[こんな人ならきっと満足♪]
1.アウトバーンに興味がある人
2.モーターショーに足を運んだ事のある人
3.ドイツ車好き

「A2 RACER」or「AutoBahnracer」という名前のゲームもあるみたいですね。
次回作・・・期待したいのですが・・・無理ですかね?



>「amazon.co.jpの紹介」
・・・・マイナーな作品のため、レンタル屋においてない可能性高いです。


[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-11-26 17:55 | cinema 映像ヲ愉シム

"あずみ2" 歴史の本質を伺う事になった期待の2作目


戦国時代の終わりを迎えた頃に徳川幕府のために、
豊臣方の英雄の暗殺命令を受けて暗殺を図る少女の物語。

今回が2作目です。

シリーズ作品は、前作も原作から脚色され難しい。
また実際の時代背景もある事から臨場感と、架空のストーリーの
バランスが大変難しく、失敗しやすい。

原作の漫画には、近づけている内容であった。
しかし、実際の戦国時代の真田一族とはどのような位置付けだったのか
考えて欲しかった。徳川家康も秀忠も2代に渡って、苦しめられた
悲運のヒーローの真田一族。

その大ボスとも言える昌幸が老いて、紀州九度山にて再起復興を
図っている。ストーリー上、上野甲賀衆が全面に出てきていて、
服部半蔵があのようにあっけなくやられるシーンも全ては、
「あずみ」の強さを引き出す演出であることはわかる。

しかし、「1」でも加藤清正があっけなくやられるシーンがあったが、
最後の一騎打ちは・・・いただけない。
そこに伝説の名将、真田昌幸の面影はなかった。

真田昌幸の評価についてであるが、日本で一番有名な10年以上シリーズ化
している戦国時代の歴史ゲーム「信長の野望シリーズ」では、
織田信長、武田信玄といった人物とほぼ同等の能力を有しています。
(徳川家康より大きく上。)

だからこそ、もっと、強く描いて欲しかった。
最後の一騎打ちは、騎馬戦で赤備の甲冑を着て・・・。
というふうにはいかなかったものだろうか???
(もっとも、上戸彩にそこまで求めるのも、制作費も厳しいだろうが)
少数精鋭で良いので幸村と赤備の騎馬隊で固めて欲しかった・・・。

本当に最後の演出だけが本当に悔やまれた。
「1」のクライマックスとは大違いである。

架空の人物の演出強化の結果、歴史上実在の人物は一瞬にやられる
というは個人的には、歴史へのボウトクです。

ただ、戦国時代というものを、「あずみ」という漫画を通して、
映画という作品を通して伝える事は大変難しいので、致し方ない。

この作品を観て、少しでも歴史に興味を持ってもらえ、
この時代に何を想い、何が起きていたのかという事を一人でも多くの
人に感じて頂けばという意味では、是非オススメしたい作品である。

ジャンル的に好きなため、主観の入った意見ですが、、
戦国時代が終焉を迎えた要素として、昌幸という英雄が歴史の流れに逆らわず、
蟄居した経緯は、大きい。
それは、1600年の大阪夏の陣での息子、幸村の活躍をご存知の方はわかるでしょう。

歴史にifはないが、「あずみ」のような表に出てこない刺客が次々に
大名を暗殺し、この殺し合いの時代に終焉を迎えた事に繋げたのは、
事実でしょう。(歴史の老化、病死には嘘が沢山含まれます。)

映画の本題に戻ると、上戸彩の殺陣には本当に恐れ入りました。
「真田広之」「渡辺謙」に負けない演技力、迫力には驚愕です。
これからもっともっと活躍して欲しい。

ターゲットですが、どなたでも観れる内容です。
歴史に興味なかった人も入門用映画として推薦します。

終わり方から・・・
「3」の次回作、期待してます!!

[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-11-13 15:27 | cinema 映像ヲ愉シム

10/12で25歳、祝ってくれた人ありがとう!!


親愛なる皆様へ!
ハッピーなメッセージありがとう!

これを期に、このブログのテーマと自分についてfeed back。

題して「自由を主張し続けていくために犠牲にした人に捧げる!」
(なんか偉そうな事書いてますね、ハイ)

長いものでこのblogも2年以上経ちました。
2004年の春から始めたんですが、ご存知の方は、
知っている通り、B4を手放し、恋人と別れた直後でした(笑)

最近、新聞に載って、姉に雑誌で僕の無法ぶりについて語られてます。
(雑誌はNAVIとかいう奴です。わかる人は姉に聞いて下さい。)
でもって、友人からは、「人生順風だねぇ」とか言われてます。

しかし、私は、大切な友達をどんどん失っているなぁと感じてます。

だから、

LOVEな人、respectしてる人
     に
認められたい、仲良くして欲しい

という願望があります。

blog書き始めた頃は、2001~2003の間付き合っていた恋人との
デートについて何をしてきたんだろう?という視点のもとで、
凄く楽しかったから是非みなさんにも知って欲しいと思って始めてましたw

マンネリしている人に何か熱くなれるきっかけを提供できればなぁという想いで。

blogではそれとなく書いてきましたが、僕は信念が二つあります。

一、志はあきらめない。己の生き方は己にしかできないのだから。
二、親しい人が困っている時は、世の中の誰よりも考えてあげるべき。


せっかく、日本という裕福な社会でこんな21世紀を過ごしているのだから、
贅沢に己の生き方を考え、
こんなに冷たい社会だから暖かく、友人と真剣に向き合える人でいたい
と常に言い聞かせています。
(そんなに考えてねーだろというやじつっこみはさておき・・・)

一つ目は、両親が経営者をしているからだと思います。
正直なところ良くも悪くも普通の家庭ではありません。
決して円満でもないと思うし、喧嘩もなく、親とビジネストークの議論ばかりしている家庭です。
父親が×イチである事は22歳に知る、そんな波乱万丈な家庭で育った私の結論はコレでした。
父も母も姉も自分らしく生きていると思うし、それが我が家の誇りです。
私もその価値観を大切にして「yukinagaらしく生きていきたい」と意識してます。

二つ目は、最近です。昔の恋人の事をたまに想い出すからです。
人間、自己中であるのは仕方ないと思う。しかし、頼れる人がいる分だけ、自分も頼られる存在であるべきだと思います。
僕は10:1ぐらいの割合です(笑)性格上、逆の人もいると思います。
会社の尊敬している先輩は、
「相談できる人がいるのって幸せだね。でも同ぐらい、相談もされなきゃね。」
っていつもニコニコして言っています♪
恋人、家族、仕事仲間に限らず永遠のテーマです。

うわ・・・っ長々と・・・。
ちょっと暗い話題続きだし、
更新頻度も落ちるのでblogもリニューアル検討中です。

---------------------------------------------------------------------
話は変わって、昨日(11/22)から東京モーターショー2005が始りました。



僕の所属していたゼミのスーパーカー「eliica」も展示されていますので、
現役女子大生のコンパニオン見たさに是非足を運んで下さい♪

展示されているカロッツェリアブースへの人気はイマイチみたいです。
すいていると思うし、特にbabyに観て喜んで欲しいですね。
これからの車の可能性と、次世代への責任問題をね。

[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-10-23 17:09 | decision 野心ト直感

movieblogにしてエンタメ性向上検討。


映画の予告編ばかりupしていたり、
文字考えたりと面倒だなって思う事最近多いです。

自動車なら実際に走っているmovie
迫力、スピードを伝えるのは静止画では無理だと考えます。

それで動画を・・・と考えたのですが・・・。

この動画、溶接シーンです。
青白く綺麗なのでついとりました。
動画はどうかわかりませんが、実物は、見すぎると失明する可能性ありますので注意(笑)

あわせて今動画up用サーバーどれにしようか考え中です・・・。

溶接中の動画(青い光)

微妙ですねぇ。やっぱtextに埋め込みたいっす。
アフィリエイトもダメとの事でしかられまして・・・
blog移動を再検討かなぁ・・・。

-------------blog対応動画サービスのLink------------------------------------------------

movie +caster・・・色々設定できるみたいだけど、エキサイトだと結局新しいウィンドウになってしまう・・・。

モビゾー・・・上と同じくエキサイトブログだと新しいウィンドウに・・・。他のlivedoorとか凄く使いやすそう。upも手軽でいいかも。

------------------------------------------------------------------




携帯じゃショボイし、3CCDのDVCは、高いので、
xactiとか。カードムービー買おうかなぁ・・・
諭吉さんが5人以上旅立つのは避けたい・・。

xactiのサイト・・・・Falshメインのイメージサイトですが、銃のような形をした新しいデザイン、使い方を感じさせるサイトです。

xactiで撮影した場合の動画サンプル・・・こんなに綺麗にとれるんですかね?3CCDのDVCは使い方難しいからなぁ・・・。重いし。これだけ綺麗にとれるなら欲しいなぁ。

[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-09-19 11:22 | moblie 未知ナル機器

頭文字D THE MOVIE ~CGなしの実車版峠バトル~




昨日9/17(土)より公開の実写版イニシャルD。

観てきました。

CGなしの実車にて撮影との事で、アニメ版より期待度up。

ハチロク、FC、EVO、GT-Rが峠を攻める。
大部分が走行シーンで車好きはdeep worldへ・・・。

でも、作品自体は、香港、台湾のスターが多く、
韓流系映画に多い家庭内のいざこさと喧嘩シーンの描写もある。

[point]
主人公の拓海や、高橋涼介は原作っぽいんですが、
酒飲み親父と暴れん坊いつきのキャラがなかなかいい味出してます。
本作とちょっと違う内容だけど面白かった。

他の映画に比べてあきらかにお金かかっていません(笑)
その分、走行シーンでカバーしようとなかなか
いいスピードで描かれてます。



ストーリー全体は、色々原作から手を加えてあります。
しかし、全くの逆効果で車以外に感動はないでしょう(笑)

最後のバトルシーンでギャラリーにカワイイ子
を揃えたりと、頑張っているのはわかるのですが・・・。

やっぱ頭文字D読者と峠への願望強い人向けです。

車好きの男は喜べる内容だと思います。
あきらかに若者向けですが、こんな家族もいいなぁと少し羨ましく
なったりもしますね。

ホント「車が全て」のmovieです。

------------ユキナガテキシコウカイロ-----------------------------------
この映画って実際の群馬県の峠ですかね?
警察的にはOKなんですかね?(笑)
まぁ実際のコースは、キャッツアイとかあるしなぁ・・・。
10000回転オーバーまで踏み込める車、運転してみたいですね。

またAE86売れそうだなぁ・・・。

一点だけ残念だったのは、主題歌がmoveでない事。
プロデューサーの木村氏が「恋のマイアヒ のまネコ問題」で
色々と波紋を呼んでいるのが残念です。
------------------------------------------------------------

予告編movie ・・・・ 音が良いです。観るか観ないかは是非このPVで!

公式サイト・・・これまたコストかけてないサイトですが・・・w/font>

I solation room ・・・ TBさせて頂いた他の方のレビューブログ。原作と映画版の何が違うのか詳細を知りたければどぞ・・・。
[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-09-18 13:53 | cinema 映像ヲ愉シム

「ウィンブルドン」 ~洋画版ピンポン、癒し系movie~


最近のUSopen2005では、ダニエラ・ハンチュコワが
混合mixで準々決勝で杉山愛組を破り優勝した。
yonexのCMで全身赤の子供達とテニスをする女性です。
シャラポワと並ぶナイスバディ(181cm,56kg)で、憧れでした。



>USオープン優勝記事はコチラ(asahi.com)

>ダニエラ・ハンチュコワの公式サイト・・・englishです。

そんなこともあって、後輩のテニス合宿にもいけなかったんですが、
気になってた「ウィンブルドン」を鑑賞。
last gameに賭ける男のスポーツラブコメディ。



とんとん拍子の展開で
さくさく進むspeedyさは、
introから
面白い。

tennisと卓球大変似ていて
「ピンポン」の
ハリウッド版に感じる。

love seen、
テニスの打ち合う中で感じるコミュニケーション、
対戦相手との不思議な複雑な感情、
サーブ前の緊張感、
プレイヤー同士の思いやりに溢れた恋
高次元でバランスをとった映画。

映画で観たかったと思わせる。
sports好きの恋人と観るのにも最高の映画ですね。

---ユキナガテキシコウカイロ----------------------------------------------
実は、私、大学時代、テニスをしていて懐かしく、
久々に思い出に浸れました。

あまりプレーはせず、観戦メインでしたが(笑)


大学入学当時のサークルの先輩I.Kさんは、
juniorの頃から全日本トップクラス。
初心者の私にとっては、雲の上の存在だが、
微塵も感じさせないほど仲良くしてくれた。

長い付き合いのR.Mは、「テニスへの熱意」が凄い。
今は警察官を目指している。
初めて大会に一緒に出た相方S.Yは、なりたて弁護士。

そんな事もあってか、テニスを通して恋をした事があります。

彼女は、自分の事だけではなく、
サークル全体の勝ち方、盛りあげ方、
を色々研究していつも輝いていた。
私から見れば、女神だった。

大会でも彼女は、いつも常勝。
staffの仕事そっちのけでいつもぼーっみとれてた。
最後は、認めて欲しくて大会委員頑張ってたし・・・(笑)
スポーツで一目惚れ。
そんなのも悪くない。

実は、新聞に載った「40km走った」時なんですが、折り返し地点で
彼女と話してました。

正直、彼女の応援あって-16℃の深夜の山でも頑張れました。
(と本当は、コメントしたかった 照)

スポーツ選手同士の恋愛ってやっぱわかる気がする。
tennis、いいもんですよ、観て打って純粋な気持ちに戻りましょう。

---------------------------------------------------------------



>ウィンブルドン公式サイト・・・予告編movieを観て下さい。全てflashのサイトです。


[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-09-11 21:16 | cinema 映像ヲ愉シム

人生とは・・・3万日のevent の嵐


「貴方は、なんのために働きますか?」
コレ、某会社の一次面接の質問です。

名誉がほしいか。
経済的に自律したい。
社会に認められ精神的にhappy lifeでferverしたい。
両親、親族、身近な人に喜ばれたい。

こんな回答多くないですか?
私も、こんな要素が大きいですね。

ふと・・・ボーっとすると
全ては自己に寄与してるように感じる。
ある意味究極の自己中。
これを・・・happyと呼べるのか?

逆に

人的、理的環境・・・何にも左右されない
どんな状況でもenjoyできる
パートナーのために全てを捧げられる人

ってなぜか輝いて見えませんか?

リスクを考えない突発的な行動。
歪んだ社会に対して正論を唱え嫌われる者。

そんな映画のHEROに感動しませんか?

頑張れば頑張るほど障害は大きくなる。
社会を良くする事なんて口で言うほど楽な事じゃない。

私の考える理想的なlifeは、
経済発展に貢献し、倫理面で人として、子孫を残す事。
それぞれの基準をクリアするなんて甘くない。
バランスは凄く難しい。
そのために自身のセンスと価値観で最善の策を尽くすのみ。

一人でいる時は、
大いに悩み、
大切な人と一緒にいる時は
幸せをわかち合う。

そんな人生が送れたら素敵だね。

まだまだ24歳。
ヒートアップする事沢山あるけど、boostかけるために
幸せにしたい、させてくれるパートナーが必要ですね・・・。

always スピード違反
no reason action

3万日しかないんだから加速させていかないと^^

[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-09-06 22:16 | decision 野心ト直感

容疑者 室井慎次 ~正義と真実に苦悩する男~



踊る大捜査線シリーズ最新作。

警視庁と警察庁の抗争がよく見えるつくりを意識し、。

取調べとは何ぞやという事、
金とは何ぞやという事
を改めて考えさせられました。

一番印象に残ったのは、
室井さんの過去。
内容は書きませんが・・・。

面白い事一切言わず、
眉間にしわ寄せてばかりなのに
色々な女性に好感もたれています。

結末は、笑う狙いでつくったのでしょうか。
それまでが重すぎて最も笑えない踊る大捜査線でした。

セレブや出世思考強い人にはオススメですけど、
従来とは異質を放つ内容です。

参考にはなりませんが、
僕は少しだけ泣きました。


真面目な室井
ギャグなユースケというべき対象的な両作品。

それにしても雪ばかりで出す季節間違えたんですかね。
冬を感じました・・・。

---------------------------------------------
公式サイト
・・・予告編のmovieを観て下さい。musicとパトカーで思わず観に行きたくなりました。
---------------------------------------------

あ、私服の刑事さんが沢山いる
新宿北警察署は
面白いですよ。


[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-08-28 21:53 | cinema 映像ヲ愉シム

朝日新聞の掲載と屈辱の営業


8/29の朝日新聞西日本版に自身が掲載されます。
23面です。よかったら読んで下さい。

こんなこと書くと
華やかなように見えますが、
今日客先で泣きました。

自身の力不足でした。
でも・・・・
ぜってーこの客にいつか
土下座させてやる。
年齢なんて関係ない。
屈辱は忘れない。

と思いつつ今日も残業・・・

名声よりも能力がほしいです。

電車もいつも通り遅れて帰宅は24時・・・
JR西日本fuck!

最近こんな毎日の繰り返し。
不思議な日々。
もうしばしば、
起業の時間と
英語の時間と
CPAの時間と
彼女作る時間と・・・・

ゆっくりする時間

を与えて下さい。

でないと

干からびそうです(^^;

皆さんお体には気をつけて・・・。

[PR]
# by yukinaga1012 | 2005-08-25 00:23 | decision 野心ト直感